[ホーム] > [Text] > [レポート] > [「メディア・バザール2005:仁義なき商い」 mell シンポジウム2005]

<< 前へ | 「メディア・バザール2005:仁義なき商い」 mell シンポジウム2005 | 次へ >>


「メディア・バザール2005:仁義なき商い」 mell シンポジウム2005
土屋祐子/2005.3

メルプロジェクト・シンポジウム2005:メルプロジェクトの協奏
「メディア・バザール2005:仁義なき商い」

昨年のシンポジウムで大好評を得たメディアバザールが帰ってきた! メディアバザールは、本やビデオだけでなくワークショップのアイディアなどカタチをとらないものまでも対象とし、今の流通システムからはみ出た“商い”の場を生み出すことで、オルタナティブなメディア活動をつなごうとする企みだ。今年のバザールはナイトマーケットをメタファーに、歌の大好きな占い師やひたらすらしゃべり続けるDJ、マトリックス風の無口なウェイターをメディエーター(媒介者)として、参加者を売買の舞台へと誘った。

▼バザール入り口 占い師の予言

repo_06-1.jpg repo_06-2.jpg repo_06-3.jpg repo_06-4.jpg

会場入り口には占い師が座し、買い手の行き先を予言(赤・青・黄・緑、いずれのゾーンに行くか)することからバザールは始まる。会場では暗闇に身を潜めたDJが売り手や商品の情報を流す。

▼商いへの意志
repo_06-5.jpgrepo_06-6.jpgrepo_06-7.jpgrepo_06-8.jpg

売り手(「バザーリ」)はあれやこれやと趣向を凝らして買い手を引きつけようとする。中には、商品(自著)を買った人にプレゼント抽選の権利を与えるという手法も見られた(写真参考)。なお、このバザーリの場合、「はずれ」は特別仕立てのティッシュペーパーだった。

▼レイの首飾りと商談の成立
repo_06-9.jpg repo_06-10.jpg repo_06-11.jpg repo_06-12.jpg repo_06-13.jpg repo_06-14.jpg repo_06-15.jpg repo_06-16.jpg repo_06-17.jpg repo_06-18.jpg repo_06-19.jpg repo_06-20.jpg

売買の交渉が成立すると首にレイをかけてもらえる。レイは100本用意していたそうだが、時間半ばで出尽くしたとのこと。なお交渉成立のルールは買い手・売り手の双方が納得すること、それだけだ。

▼占い師とバザールの成果発表

采配役の占い師が会場に姿を現し、バザールの成果発表が行われた。

▼DJ、ウェイター、バザールの思惑

最後に、会場奥の暗がりで売り手や商品情報をしゃべり倒していたDJと寡黙にレイを運んでいたウェイター(売り手・商品情報が載っている「メニュー」を持っていた)がステージに登場、「メディア・バザール2005」の趣旨を説明した。バザールは、情報交換の既存の秩序を相対化したり解体することに留まるのではなく、積極的に再編成することを目的とした実践的で実験的な場である。本年度、バザール企画者たちが挑戦したことは、情報探索・情報交換のための手続き(プロトコル)をあえて設定し、参加者が「不自由な」秩序のもと、いかに「出会い」を獲得していくかを見出すことにあった。「占い師」「DJ」「ウェイター」は、「不自由な」参加者が個々の目的(交渉を成立させること)を達成するために得るべき情報を握る「メディエイター(媒介者)」の役割を担っていた。(バザール経済についての詳細説明は昨年のメディアバザールの記録「種明かし」をご覧下さい)

■バザーリと商品一覧
バザーリ(出店者) 商品

学校図書館関係のメーリングリスト【sl-shock】 新潟中越地震で被災した学校図書館支援ボランティア活動報告と募金活動
「鼓童」のメンバーお二人 「鼓童」のCD・Tシャツ・ワークショップなどなど
林直哉先生 DVDほか……
Su-Kyeong Parkさん率いる韓国チームその1 韓国のメディア・リテラシー活動の紹介
Su-Kyeong Parkさん率いる韓国チームその2 幼稚園・小学校のメディア・プロダクツの展示
Su-Kyeong Parkさん率いる韓国チームその3 障害者のためのメディア・プログラムの紹介
Su-Kyeong Parkさん率いる韓国チームその4 高校と大学のメディア活動を支える「ユース・ヴォイス・プロジェクト」の紹介
市川さん・河西さん・宇治橋さん【パブリックスペース研究会】 まだ世に出ていないけれど、きっと役に立つ<パブ研の研究成果>を先行販売

原真さん(共同通信)【絶賛在庫中の幻の本の店】 本『巨大メディアの逆説』大安売り・抽選で2月末刊行の秘密の新著が当たる
東海大学水島ゼミ【ギョーカイ人(?)の卵】 ドキュメンタリー番組のDVDをダシに、若い男の肉体労働力を売り込み?
佐野彰先生(九州産業大学=福岡のムーミン)【ムーミンブラザーズ】 「へっぽこニュース」(いつ・どこで・だれが・どうした、がニュース形式で)
みやばら美かさん+すぎもとたつおさん【ムービーカード2004】 ビデオとカードを使って楽しむ、メディアリテラシー・ワークショップキット
ドキュメンタリーとローカル・メディア研究会【そのとき、北海道が動いた!】 ひと目で分かる、北海道民放テレビ・ドキュメンタリー年表CD-ROM
坂田さん・北村さん・崔さん・小川さん【アジアの不思議】 不思議な国への扉の鍵(ミステリアスが売りなので内容は秘密)

村井明日香さん(東京大学大学院) ワークショップ「君はニュースデスク!〜新聞記事の優先順位を考える」参加権
水越伸先生【カエルの本屋さん】 本『メディア・ビオトープ』を買ってもれなくくじ引き・カスは背中のゴミ箱に
小瓶商ワジマーヤ (国際学生シンポジウムを開催した学生グループ) 怪しい小瓶〜新しいケータイの遊び方入り〜
ソフィア・ウーさん率いる台湾超人団【八仙過海本店】 台湾媒体素養特級品(教案や教材)・産地限定品(図工作品)・特売品(台湾美食)
吉田先生と若手の先生方(奈良女子大学付属中等部)  
ライフスライス長岡さん【あなたもライフスライスしませんか?】 ライフスライス・地域通貨でコンテンツ流通・各国通貨と各地域通貨を使用

三浦伸也さん(川崎地方自治研究センター・東京大学大学院) 「良い調査」「酷い調査」についての情報売ります・買います!
萩原さん・浦出さん(NTTドコモ・モバイル社会研究所) 『Mobile Society Review〜未来心理』を無料配布しながらいろいろ「トレード」
神田外語大学チーム「ペクイス」【“HALO-HALO”郵便局】 あなたの手紙がアジアを舞う、一年後へのタイムレター
アスケ・ダムさん(東京大学国際研究員・IMA-Norway) さまざまな地域のメディアにかかわる写真をきれいな紙にプリントして販売
内川奈津子さん(早稲田大学) 山中湖情報想像館の図書館ツアー&図書館の資料がぎっしり詰まったDVD
上田信樹さん(同志社大学) ミュージック!音楽!〜弾き語りライブをしながらCDを「商い」
長谷川穂くん(小4)・水越俊宇くん(小5)【キャンディー・ボーイズ2005】自分で書いた小説、飴、粘土細工、ガンプラなどなど

【企画運営】上田信行= Nobuyuki UEDA (同志社女子大学)・長谷川一= Hajime HASEGAWA (東大大学院)・伊藤昌亮= Masaaki ITO (同左)・宮田雅子= Masako MIYATA (同左)・水島久光= Hisamitsu MIZUSHIMA (東海大学)・佐藤翔子= Shoko SATO (多摩美大学院)・ 飯田豊= Yutaka IIDA (東大大学院)ほか

レポート一覧

このブログのフィードを取得
[フィードとは]
Powered by
Movable Type